Go to Uluru! エアーズロックを見に行こう(1日目)

子連れということもあり、基本的に、国内線は2時間の余裕をもって空港に行くようにしております。ところが、今回、トラブル続きで、搭乗締め切り1分前に滑り込みセーフ!! ギリギリ搭乗事件 近づく赤土の大地 無料送迎バスでリゾートへ リゾート到着 エミュ…

Go to Uluru! エアーズロックを見に行こう(プラン)

豪州最後の旅行として、 「オーストラリアと言えば、ウルルでしょ!」 ということで、エアーズロック・リゾートに1泊2日で弾丸旅行しておりました。 エアーズロック・リゾートは様々なアクティビティがあり、2泊3日くらいはしたほうが満喫できたと思うのです…

英検4級、合格!

月初に受けた英検4級、たろうは無事に合格しました(小2)。 問題を見た肌感的に、年内に3級は受かりそうです。 リーディング、リスニングなど、4級から3級でそこまで劇的に難化している印象はなく(語彙は増えますが)。その代わり、スピーキング、ライティ…

母子、豪州滞在も終わり。

先にいったん帰国していたパートナーが、豪州に再入国してきました。 正直いって、とてもホッとしました。 母子だけで豪州に住まう 母子だけ生活どうだった? 金銭的には? 母子だけで残ってよかった? 母子だけで豪州に住まう 我が家、結局1か月半の母子の…

何を学ぶべきか ~チーフサイエンティストのメッセージ

以前のブログで触れていた、「私は何を学ぶべきでしょうか?」というYear10(日本の高1相当)の子どもの質問に対する、チーフサイエンティストの返答です。 Deep L による翻訳。 -------------------------------------------------------------------------…

フォニックスの次は、何をする? 現地校プレップのカリキュラム(ターム2)

フォニックスを完成させて(フォローアップはしているようですが)、その後の現地校のカリキュラムです。 ターム1は、英語に軸足を大きく置いていた印象ですが、ターム2は、算数の比率が少し高めな印象。 たしざん addition ひきざん subtraction とけい …

小2で英検4級、受検してみました。

度重なるロックダウンに受検機会をさんざん失ってきましたが。 このたびようやく、英検4級を受検できました(;´Д`)!!! もう、受検できたこと自体が喜び。 たろうのレベル たろうの手ごたえ たろうの勉強法 たろうのレベル 過去問などを解く感じだと、 文…

はなこ、アフタースクールに行く

ある日突然、 「私もアフタースクール行きたい」 と言い出したはなこ。つまり、学童です。 オーストラリアのアフタースクール 予約の仕方 アフタースクールではなにをするの? はなこ、いまのところ オーストラリアのアフタースクール 日本とほぼ同じで、①学…

豪州のデパートでの買い物は楽しい

なんせ通算262日間のロックダウンをしたメルボルン。デパートでの買い物が、自由にできるようになったこと自体、私としてはエポックメイキングだった(笑)。 今は、COVIDは相変わらず流行してますが、お店は通常営業です。 豪州の2大デパートといえば 試着し…

Mellyにとって休職とは何だったのか

いよいよ、豪州を離れる日まで、あと1カ月を切りました。 寂しさと、新しい生活に対する不安と楽しみ。日本の寿司・ラーメン・焼き肉を食べたいという単純な欲求(笑)。いろいろな感情があります。 Literally, I'm having mixed feelings. Mellyの一人語り 切…

self-awarenessの、はじめの一歩

オーストラリアの現地校、カリキュラムに、「自分の感情」を理解するというものがあります。 「この表情は、どういう感情と紐づいている」 を学びます。そして、感情を喜怒哀楽でざっくり分類して、いま自分がどの状態にあるのか? を把握させる、ということ…

ランチオーダーってどんな感じ?

現地校、給食がありません。なので、毎日お弁当です。 オーストラリアの食事のタイミングは1日5回。 ・朝食 ・モーニングティー いわば朝のおやつ ・ランチ ・アフタヌーンティ ・夕食 この赤字部分の食べ物を持たせていきます。お弁当の内容は人によってさ…

アルファベット26文字のフォニックス完了! そして。

はなこ、学校でアルファベット26文字すべてのフォニックスを学び終わりました。 いやほんと早いよね! 26文字しかないからね!(笑) そして学校からお手紙が来ました。 「26文字コンプリートのお祝いに、パーティをします。 フォニックスを習うときに使った、…

パーソナルスタイリングを受けてみた

さて、帰国&復職を控え、パーソナルスタイリングを受けてみました。 といっても、Mellyはこれで3回目だったりします。 1回目:自宅から近いところで、パーソナルカラー&骨格診断。数千円。 2回目:銀座三越の5Fで、pop-upサービスとして受けました。パーソ…

小さなトラブル その後

はなこ、同じクラスのA君にちょっかいをかけられていて、先生に配慮をお願いした件、その後。 ボディタッチ 揶揄する言葉 イヤなことをされたらなんというか みんなと仲良くする必要はない ボディタッチ 担任が具体的に何かしてくれたかはわからないのです…

オージースラング

はなこ、学校でいろんな言葉を吸収してくるのですが。 ときどき、「なにそれ?」みたいな単語が…。いわゆる、スラングですね。 下記、典型的なオージースラング! 以前、私の英語の先生からいただいたリストから抜粋したものです。多い~ Arvo :午後afterno…

たまには日本人学校の話。

ついつい、目新しいので、はなこの学校(現地校)の話ばかりになりますが。 たろうが通っている日本人学校も、とってもいいですよ。 結局、現地校に通わせようが、日本人学校に通わせようが、どちらも一長一短なことに間違いはなく。いまこのとき、この子に…

Bucket filler って?

はなこが突然、 「はなこのBucket filler、あと3ポイントで10ポイントになるんだよ!!」 と言いだしました。バケツフィラーとはなんぞや?? よくよく話を聞くと、 「優しいことを言ったり、誰かを助けたりしたら、1ポイントもらえるんだよ。10ポイントにな…

小さなトラブル その時にかける言葉

現地校に通うはなこのクラスは、たまたまですが、クラスメイトの2/3が女子。男子、めっちゃ少ないです(本当にたまたま、ですが)。 性別問わず、楽しければ性別など関係なし!というたろうと違い、 はなこは比較的、女の子らしい遊びを好むため、このクラス…

学校でボランティアしよう!

さて、オーストラリアの公立学校では、イベントのときに、保護者の応援(つまり、ボランティア)が招集されることが、結構あります。 大きく2つあって、①放課後などに、学校の設備の整備を行うものと、②校内イベントの運営手伝い があります。②は、校内イベ…

ほんのすこし、のヘルプ

いま、Mellyは子どもと3人暮らしになっています。 近所づきあいさせて頂いている両隣はそのことを知っていて、何かあればすぐいいなよ! っていつも言ってくださいます。が、まあ、子どもたち、英語ペラペラってわけでもないですから、預けるのも気が引ける…

Good Friday Appeal で、チャリティしながら休日を楽しむ

今年こそ、2年ぶりにいろいろなイベントが帰ってきている感じがします。 このグッドフライデー・アピールも2年ぶりの開催だとか。 グッドフライデーは、イースター・ウイークエンドの金曜日のことで、パブリックホリデーになります。グッドフライデー・アピ…

そうだ、キャンプ行こう 【The Gums Camping ground】

パートナーと、たろうのCOVID騒動が落ち着いた直後、 もう我慢できー---ん! とばかりに、キャンプに行ってきました(笑)。 4月中旬、秋の始まり。昼間は汗ばむときもあるものの、朝夕はぐっと冷え込み始める季節です。 場所を選ぶ テントを張る 場所を選…

気がつけば、5月 現地校はターム2本格始動

というわけで、豪州生活も残り2か月弱となりました。 4月は結局、家族が立て続けにCOVIDに感染したために、半分以上ドッタバタで過ぎ去っていき…記憶もあいまいです(笑)。 さて、ターム2が始まり、現地校はいよいよせわしなくなってきております。 せわしな…

You might be imperfect, but closest to perfect.

たろうのコロナは1日で落ち着き、所定の7日間の隔離を終えて、やったーーーー!と思った二日後に、今度はパートナーに感染発覚。 帰国前PCRで発覚したため、問答無用で結果は州の保健省に送られ、そして当然帰国フライトはキャンセル(;´Д`)。日本語のPCR検…

オーストラリアの戦争報道

ロシア軍がキーウ郊外から撤退したことにより、その惨状がオープンになっています。 数日前まで、NSW州の洪水や、伝説的クリケット選手の急逝とそのお別れセレモニーなどが大きなニュースになっていたビクトリア。ウクライナの戦争も、もちろんそれなりに報…

地味な生活情報 ハイター、パイプユニッシュ、ジョイの代替品

めっちゃ地味~な、生活情報です。 日本って、本当にいろいろな種類の洗剤、売ってます。痒い所に手が届くマーケティング。オーストラリアでも代替ができる品物をいくつかご紹介します! 茶渋落とし・漂白に ドメスト パイプの髪の毛詰まりに Mr Muscle ジョ…

ダーウィン後記

ダーウィン空港から、メルボルンに向けて出発する前、空港内のカフェで軽食をつまんでおりました。飲食店がそこぐらいしか開いていなかったので、まあまあ混雑しています。 私たちの斜め後ろには、サンタクロースのように白いひげを蓄えた、細身の白人男性が…

たろう、コロナにかかる

もう、こんだけ日常生活してたら、しょうがないかな~…って感じなのですが、ついに、たろう、COVID陽性。 ビクトリア州の就学児(いまは、キンディやチャイルドケアに行く子も)は、週2回、抗原検査キット(Rapid antigen test:RAT)での自主検査を推奨され…

Go to Darwin!4日目 (ジャンピング・クロコダイル~ダーウィンハーバー)

短いダーウィン旅行は4日で終わり。 最終日は、クロコダイルジャンプ・ツアーと、ダーウィン・ハーバーにあるプールへ向かいます。暑くて、野外活動がきついんですよね かといって海は、毒クラゲの問題があるので入れませんし。 ジャンピングクロコダイルツ…